#059 Baron 06 マグナカルタ800年記念+運送屋+州旗

Baron 6 "The Driver Baron "バロン#6 ドライバーバロン

The Driver Baron のスポンサーは

DENBY TRANSPORT Ltd.さん!何でも大きいものを運ぶ運送屋さんのようです!しかもリンカーンが本拠地のようです☆Lincoにとっては興味深い会社ですね。HPを見てみると、何とも日本人からすると消防車のような輸送トラックです。



そして、今回のアーティストさんはCarolyn Shortさんリンカンシャー州の北東にあるStallingborough(スタリンバラ)を拠点に学校や地域で活動されているようです。このアーティストさんは実はBaron1の"Mmm...Lincolnshire Baron"の制作者でもあります。

ご専門は立体Art。Carolyn Shortさんのホームページはこちら!


前から

ちなみにこの盾の柄である、緑と赤と青の国旗は、リンカンシャー州の州旗です。日本もありますが、州によって国旗が違うんです。そのためリンカーンでは、British Flag、England Flagそして、この州の旗を見かけます。

リンカンシャー州


左から

作家さんは中世の運送方法や(馬を使ったり、カートをつかったり)、そして今(車、船電車など)の方法にインスピレーションを受け、地図をモチーフにしたようです。


右から

この日は、大学の卒業式があったようで、リンカーン大学の旗が立っておりました。日本と違って、上が曲がっているので簡単に旗作れそう!!

今回の隠し文字見つかりましたか??

後から

これはDENBY TRANSPORT Ltd.さんのトラックでしょうかね。赤くて大きなトラック!!


今回の文字は


ここです!

このバロンの雰囲気は、なんだかスティームパンクにも、とってもあっております。スチームパンク祭りについてはこちらから!



このバロンはリンカーン城の東門の前に立っておりました。リンカーン城については、マグナカルタやツアー、牢屋などたくさん見どころがあるので今度詳しく書くことにします。


このバロンはオークションで。£6,000で競り落とされました!!(これらのお金は寄付となります。


前回のBaron-05についてはこちらをご確認ください。

前回までのBaronはこちらからご覧にいただけます。

マグナカルタってなんだっけという方はこちら。

マグナカルタとリンカーンの関係って何?という方はこちらから☆



[社会人留学]

コメント