#146 白鳥にパンをあげないで。パンは人の食べ物です。

リンカーンと言えば大聖堂と白鳥。
いつでもどこでも、白鳥と大聖堂はリンカーンにはなくてはならないもの。


そして、その白鳥さんに優しい気持ちで、パンをあげている人がいますが。
それ、白鳥に良いわけではないのです。

今日はリンカーンにとって、イギリスにとって
大事な大事な白鳥についてブログを書いていきたいと思います。

エリザベス女王と白鳥の関係

UKの女王エリザベス女王は、いくつかの野生動物に対する特権を所有しております。
その一つが、白鳥。テムズ川に限るみたいですが。女王特権・支配権があります。


そのため、白鳥を傷つけることなんて言語道断です。
(女王の持ち物でなくてももちろん駄目ですが。)

白鳥にパンは駄目

日本では白鳥の餌として、かわいがるつもりで、パンやパンの耳をあげたりしている人がたくさんいます。いや、リンカーンにも結構います。でもそれは間違いだったのです。
パンと書かれた
パンをあげてはいけませんの張り紙
(in Grange-Over Sands)

白鳥の本当の食事

なぜかというと、白鳥はもともと水草や藻を食べる鳥。そう、主に草食動物なのです。
他にも小さいワームとかの虫やカエルを食べることもあるようですが、基本的に野生動物です。

川と川岸に住んでいます。

そして、普通に購入した食パンには油(植物性油脂・マーガリン)などが入っています。

普通のパンには普通に油が入っています。

パンを食べたからって、すぐに体調を壊すとかはないようですが(RSPB)、野生での本来の食事からはなかなかとりにくい、油分が、ヒトからの給餌によって過多になった場合、病気になることがあります。

また、餌は、川の中に投げ込まなかった場合、長い首をした白鳥は、パンで窒息死してしまうこともあるそうです。(日本語論文)


首長いでしょ?

また、陸地でエサやりを続けた場合、白鳥があまりにも地上に上がって来るのに慣れてしまい、道路に出てしまうこともあるでしょう。事故につながってしまいます(青森自然保護課)。また、地上に糞がたくさん広がってしまうと、これもまた糞害をおこすことになります。日本の場合、白鳥が鳥インフルエンザを運んでくる可能性があります。糞を踏んでウイルスを拡散する恐れもありますので気を付けましょう。


ついつい、近くに呼び寄せて、写真撮りたいなーと思ってやっている人などを日本では見かけましたが、白鳥は川にいる水鳥です。(リンコは写真を撮りますが、餌は上げていません、たまたまいた白鳥を撮っているだけです。)

そして、川にパンを投げ込んだ場合、その油分は、川にもいきわたります。川の汚染にもつながりますね。また、白鳥は野生では自分で餌を見つけて生きていく動物、真冬で川が凍結するとかそんなことがない限り、飢え死にするということは有りません。凍結したらどっか凍結していないところに飛んでいきます。(渡り鳥なので)

餌やりをしている人は可哀そうだから、もしくは楽しいから、パンの期限が切れてもったいないから、パンを白鳥にあげているのかもしれませんが、白鳥の餌を探す能力の助けには全くなりません。(自分で探すことがめんどくさくなってしまう。)

パンは人の食べ物です!
という張り紙

つまり、白鳥へのパンの餌やりは白鳥かわいいなーと思ってやっている人が多いのに、ほとんど、白鳥にとっても、人間にとっても良いところがないのです。

パンをあげるならこの水鳥用の
餌を買って与えてください。
£1

白鳥以外の水鳥は?

基本的に同じです。

野鳥の場合、自分の力で餌を見つけて生きていく能力がもともとあります。その能力をなくさないためにも、給餌しない方がいいとおもいます。

野生動物はちょっと逃げる程度の危機感が
野生で生きていくためには
必要かもしれませんね。

綺麗な白鳥を自然のままで、パンはあたえずに、見守っていきましょう。

そして、野生動物にパンをあげてるのは日本でもイギリスでも良くないと思います。上記の理由に変わりはありません。

しかし、イギリスで傷ついた白鳥を見つけた場合は、見守るだけではなく、RSPCA,かSSPCA, USPCAに連絡しましょう!動物の命を助けるのは人がやってあげられることです。

白鳥はただいま抱卵中。
夏には子供たちが見れるかな?


今日もブログを読んでいただきありがとうございました。読んだよの代わりに横や↓にあるボタンをクリックするか。ツイッターなどで、フォローやLikeを押してくれると励みになります☆ Linco


コメント