#129 イギリスでのカウントダウン&新年!

みなさま2017年あけましておめでとうございます。

Twitterにもかきましたが。
2016年の後半は更新が滞っており大変申し訳ありませんでした

2017年は更新もっとまめにしていきます!

今年の年明けイギリスで何をしたかを書きたいと思います。


何をしたかというと友達とカウントダウンしました!!

と言っても自分のフラットやどこかの会場ではなく、友達の家で。
(自分のフラットメートはみんな実家に帰省中)


イギリスの学生はほとんどがシェアハウスに住んでおります。
#122 イギリスの大学院-13 シェアハウスってどんな感じ?



そのカウントダウンパーティーに誘ってくれた友達ももちろん(私の知らない人と)シェアをしております。

つまり、私の知らない人がたくさん。。。。

でも年明けになんかしたい私は。

その友達の家にGO!その時間は11時45分。

そして、お邪魔したときに気が付いた。

みんな若い!!!

普段は、修士の学生と一緒に暮らしているので、私に若干近い年齢の人が多いのに対し。


その友達は、UG(学部生)なので、もちろんその友達も、フラットメートもUGが多いわけで。。。。
社会人大学院生としては、ちょっと気まずい。。。

めっちゃお酒飲んでる。でも泥酔はゼロ!みんなお酒強いね。


みんな家のリビングで踊っている。。。。

おーついて行けそうにない。。。ちょっと誘われて1分くらい踊る。あとは椅子で待機。
このノリを、見ているときに、自分の学部生時代をちょっと思い出しましたが全然違う。

日本では神社に言ったり寺に言ったりして、カウントダウンしたり、実家で親と紅白見た後に、除夜の鐘聞きながらまったりしていたような気がするなと思ったりしていました。


結果的に、みんないい人だったのでよかった。

そして、いよいよ1分前からBBCを付けて、TVを見ながらカウントダウン。


年明けと同時に、みんなでハッピ―ニューイヤーと言って、乾杯したり、ハグして、今年もよろしくと言い合っておりました。

そして、そのカウントダウンの10分後には、散々踊っていたみんなはすっかり疲れ果てソファーにだらーん。

私も眠かったのでさっさと退散しました。(ちょっとの間だけどカウントダウンできただけで大満足)


そして年明けには、お稲荷さんつくってちょっとだけお正月気分をあじわいました。(自分が持っている材料の中で最も日本ぽいもの。)

みなさん、2017年もよろしくお願いいたします。ブログを見て下さっている皆さんにとって、今年もいい年でありますように。

Linco

今年も読んでいただいてありがとうございます。読んだよーのかわりに、下のボタンをぽちっとしてくださるかツイートやシェアしてくださると励みになります!

過去ブログに興味がある方は下のリンクも覗いてみて下さいね。




コメント