#053 3.11 in UK震災から5年

3.11震災、東日本大震災

当日被災地にいた私は、今イギリスへ。あの日から5年。

1年目、必死に復興と日本中が叫んでいた、2年目3年目は大学院生をやっていた。
4年目やっと時間がとれて、津波の被災地と呼ばれた沿岸地域(気仙沼、)を出来るだけ周ることにした。一人一人のいろいろなストーリーを聞くことができた。1回の津波がこんなにも多くの人の人生をいっぺんに変えてしまうなんて。一人一人のストーリーがとても重たくて、、、ブログなんかでは書ききれない。そして、つらい思いをしてても、みんな前を向いていて、元気をたくさんもらった年だった。そして、ずっと心の中にしまっていた、留学を決意し、実行した。


今年はイギリスで3.11を迎え、
キャンドルをUKで灯すことになりました。これからもずっと忘れません。みんなありがとう!


報道されている通り、5年たった今でも、まだまだ復興が進んでいない地域もたくさんあります。それはなぜでしょう?被災地の方に聞いてみて下さい。生の声を自分たちで足を運んで聞いてみて下さい。たぶん一人ひとりがまた違う思いを抱くと思います。

そんな被災地では、今も変わらず、元気に明るく楽しいイベントを行っている方たちがたくさんいます。震災という響きは暗くなるかもしれないですが、みなさんとってもポジティブ!それはそうだ、いつまでも暗くなったままでは何も進まない☆みんなで明るい未来を作って行こう。そんな人たちがたくさんいる、被災地に是非足を運んでみて下さい。

私のお勧めはこちらの少人数制のツアー。
足を運べない方はこちらもどうぞ。


[社会人留学]

コメント