#125 イギリス英語を聞き取るの難しい?

日本人にとってイギリス英語はアメリカ英語に比べて聞く頻度が低いと思います。

それは、日本にいるイギリス人が少ないからではなく、映画などMediaの影響。世界的にアメリカの映画は有名であり、多く海外に流出!英語教育のテープの声もアメリカ英語が多いので自然とアメリカ英語に接する機会がイギリス英語より多いからだと思います。


そのため、日本人の方で、イギリス英語のリスニング苦手なんだよねという方もいらっしゃるかと思います。

さて、留学経験ゼロの英語が全然できない私が、イギリスに来て1年が経ち、どのように英語の印象が変わったか書きたいと思います。

1.時系列 と 2.場所に応じて の2つに分けて説明していきたいと思います。


1.時系列

1-1.1か月目

最初はPresessional courseにいました。
そこでは、英語の先生たちと主に中国人・タイ人の友達と1か月過ごしていたため、あまりイギリス英語に触れるという実感は有りませんでした。外国人なまりの英語と格闘でも、使う単語は簡単なので会話成立!



1-2.2-6か月目

本コースが始まり、一気に周りのクラスメートはイギリス人とEurope人。先生方も私のコースはほぼイギリス人でした。その時実感したこと。何も聞こえない。。。特にクラスメートとDiscussionは本当に何をしゃべっているのかわかりませんでした。1対1で話せば、みんな英語のレベルを下げてくれるものの、おしゃべり英語は単語の問題なのか、発音の問題なのかわかりませんが、全然聞こえてきませんでした。
授業:理解度半分
友達:1vs1理解度半分
友達:複数vs自分 理解度10%


1-3.6-12か月

やっと何がイギリス英語で何がアメリカ英語なのかの違いかが分かってきました!それまではもう英語ってだけで苦戦。
授業:理解度60%
友達:1vs1理解度70%
友達:複数vs自分 理解度30%

1-4.1年たってから

授業がなくなったので、修論の話し合いはほぼ指導教員の先生と1対1そのため、わからなければすぐ聞けるので、理解できるようになりました。そして私の指導教員は中国人です。2人のサブスーパーバイザーはイギリス人の先生ですが。海外に慣れているため、丁寧にしゃべってくれます。
Meeting:理解度90%
友達:1vs1理解度90%
友達:複数vs自分 理解度50%



留学の最初はアメリカ英語でもイギリス英語でもなく、全然「英語」自体が聞こえてきませんでした。脳みそがパンク状態。映画を見る趣味もなく、ほとんど日本語Worldで生きていた私にとって、圧倒的に英語に触れる機会が少なかったんだと思います。

そんな私でも一応クリアーして来れました。そんな私のため、日本に居ながら、英語を勉強したところで伸びるタイプではなく、英語ができなくても来てしまってよかったと思っております。しかし、授業は確実に理解に苦しむため、聞き漏らしております。でもなんとかやっていけております。

英語を勉強したら伸びる人は、勉強して伸ばしてから、行った方が、ちゃんと授業について行けると思います。しかし、私のように英語を勉強しても全く伸びない人は、悩んでいる間に、留学してしまった方がいいのかもしれません。(説得力低め。)




2.場所に応じて


2-1.学校・病院

先生・友達・その他の人
上に書いた通り、1対1は良いのですが、なかなか複数のイギリス人が話している中に入っていくのは1年経っても私の場合厳しいものがあります。今となってわかることは、大学の先生方ネイティブであってもネイティブではなくても、外国人のなまり英語に接する機会が多いのか、先生方はなるべくわかりやすい発音をしてくれていると思います。先日学会に参加しましたが、皆さんわかりやすい英語をつかっている印象でした。


2-2.お店

お店のによっては、なまりが強い人が働いています!そのため、全く何を言っているのかわからないことが高頻度で発生します!沖縄弁や東北なまりがわからないとかそういう問題かと思いますが、全然聞こえてこない時があります。学校よりだいぶ海外の人に慣れていいない人にも遭遇する確率高いです。


2-3.TV・映画

アナウンサーの場合なんとなくはわかりますが、コメディーなどは良くわかりません。。。多分早いからかと思います。そして圧倒的に私の場合単語力がないので、知らない単語が出てくると、オチがわからないのです。でも、そんな時はフラットメートになんて意味?など聞きながら、日常英語の単語を増やしていくのは、英語を勉強する上で、とてもいい方法だと思います。共同生活のいいところですね!

2-4.田舎街であった道端のおじいちゃん

小さな町に行ったとき、道端でおじいちゃんが話しかけてきました。おじいさんの伝記のような話を30分くらい聞いたのですが、5%くらいしか理解できませんでした。一緒にいたイギリス人の友達になんて言っていたのと聞いたところ。めっちゃなまっていたから私もよくわからなかったよ。心配しなくていいよと言われました。

こういうことって日本でもありますよね!



まとめ

1年間でイギリス英語で、感じたこと
1.昔は、イギリス英語かアメリカ英語かの前に英語が聞き取れていなかった!のでこだわるな。
2.学校の先生たちは普通の人と比べると、わかりやすい英語を使ってくれている。
3.英語でTVや映画を見るのは勉強になる。(LincoはTVがなかった。)
4.イギリス人でもイギリス人の英語が聞き取れないこともあるのでそれほど心配しなくてもよい。


Q. イギリス英語を聞き取るの難しい?
A. はい。留学当初は本当に難しかったです。でもその理由はイギリスだからだけではないと思います。英語ができなかっただけかと思います。

つまり、すごく英語のレベルが高い人ではない限り、イギリス英語にそれほど固執しなくても良いと思います。英語ができれば大学院はもっと楽しく暮らせるかとおもいます。そして英語ができなくても、少しずつ慣れていきます。


留学前にイギリス英語について心配な人は多いと思いますが、留学してみたいなと思う人は、思い切って留学することをお勧めいたします。


皆さんはどんな理由で留学されていますかOR検討していますか?コメント良ければ残してください!なるほど・役に立ったと思っていただいた方は、その辺をぽちっとしてくださるか下のボタンから、ツイートやシェアしてくださると励みになります助かります!

 ブログランキング・にほんブログ村へ [社会人留学]
☆シリーズもののリンク☆





コメント