#073 英国料理-1 フィッシュ&チップス大会優勝店 in Lincoln

イギリス料理の代名詞と言えば、フィッシュ&チップス!その国内大会が毎年開催されております。その名も”フィッシュ&チップスアワード”

その2016年のNFFF クォリティーアワード優勝と マーティングイノベーションアワードを勝ち取ったお店がなんと私が住むLincolnにあるのです。



そのお店の名前は



Burton road Chippy: バートンロードチッピー”さんです。


このお店は、大聖堂からは10-15分くらいの丘の上にあります。駅からは徒歩で30分くらいです。バスもありますが、古い街並みと坂に立ち並ぶ古くからのお店や建物が美しいので、徒歩で行くことをお勧めいたします。

自分でバロンの記事(リンクは後述)を書いていた時に、UK No1のお店がリンカーンにあると知って、とても行ってみたかったので、友達を巻沿いにしてランチの時間に行ってきました。



予約をせずに行ったところ、満席で15分ほど待ちました。

金額              

なぜランチに行ったかというと安いから。

Lunchtime Special MINI HADDOCK with chips, mushy or garden peas, brown or white bread & butter, a cup of tea, coffee or small soft drink £ 6.50 or 2 for £ 12.00

フィッシュ&チップスとグリーンピース、パン、ドリンクがセットで、£6.5 = 約960円1000円以下!二人で頼めば、12ポンド2人で1800円程度です!物価が高いイギリスでも日本のランチと変わらない、それか安いくらいの値段でUK No1のフィッシュ&チップスが食べられます!

私は、マッシュドグリーンピースを頼みました。





注文             

ランチのフィッシュ&チップスを頼んだら。

グリーンピースについて好みを聞かれます。

普通かマッシュドグリーンピースか。つまり、普通のがいいか、つぶしたグリーンピースか。
マッシュド・グリーンピース?と思われるかもしれませんが、イギリスではとてもポピュラーです。多くの店で普通のグリーンピースかマッシュかどちらがいいか聞いてきます。味はほぼ同じですが、私はマッシュの方が好きです。なぜならコロコロ転がらないから。。。

またポテトも、マッシュかフィレンチフライか聞かれることがよくあります。これは想定できると思いますのでお好きな方を選んでください。

またコーヒーか紅茶かも聞かれます。パンもブラウンかホワイトか。ブラウンは全粒粉の見た目が茶色いパンか白いパンかと言うことです。

ランチのスペシャルメニューのFish and Chippsは小サイズなのですが、日本人にとっては物足りないなーという量ではありません。フライドポテトもついているし、パンもあるので、逆にお腹いっぱいになりました。



食べ方             

レモンを絞って、ビネガー(酢)や塩、レモンを振りかけて食べます。フィッシュだけでなくポテトにも酢をかけて食べるのです。普段は、ケチャップとマヨネーズなのに、フィッシュ&チップスとして食べるときは酢なんです。ちょっと意外でした。

そしてフィッシュの味についてですが、かりっと上がっていて、でもお魚はジューシーで美味しい!大満足でした。巻き添えにされた友達も、よくこんな店知っていたねーと、大満足で、また来たいと言ってくれました!よかった!

このお店は、TakeAway持ち帰りの店舗も併設されていて、自転車やバイクで旅をしている人、家族に持って帰る人などでそちらの店舗もにぎわっておりました。

イギリスではフィッシュ&チップスは自分の家ではあまり作らないが、持ち帰りで食べることは良くあるようです。


”フィッシュ アンド チップス アワード”ですが、いろいろな部門があります。そのうちの2部門で受賞しているのです。2016年の総合最優秀店舗は、

National Winner: Simpsons Fish & Chips 73-75 Priors Road Cheltenham Gloucestershire GL52 5AL www.simpsonsfishandchips.com

2位は

2nd Place National: Kingfisher Fish & Chips Chaddlewood Shopping Centre 6b Glen Road Plympton Plymouth Devon PL7 2XS www.kingfisherfishandchips.co.uk

3位は

 3rd Place National: The Cod’s Scallops 170a Bramcote Lane Wollaton Nottingham Nottinghamshire NG8 2QP www.codsscallops.com

です。

では、リンカーンのチッピーさんが勝ち取ったNFFF クォリティーアワードとは何かと言いますと

NFFF=National Federation of Fish Friersの品質賞を取ったのです。このNFFFフィッシュ&チップス団体は1931年に設立され、品質向上に努めているようです。

この賞の獲得基準は、衛生面:お店のレイアウト、器具の整備、調理場の温度など環境、スタッフの衛生管理、スケジュール化されたモニタリング、そしてもちろん、料理の品質、お客様へのサービスとHPに書いてありました。

その団体の優秀賞を勝ち取ったChippyさんは日本人にとって、海外で気になるポイントは、衛生面そんなところがこの店は徹底されているということですね。安心して食べることができますね。

とてもお勧めです☆Lincoもまた生きたいと思います。



お店の時間は
火曜-木曜が11:30-2:00, 4;30-9:30
金曜と土曜は11:30 - 9:30の営業となります。
日曜月曜は休業日ですので気を付けてください。

またこのChippyさんが出資した、マグナカルタ800周年記念のBaron像については、下記の記事をご覧ください。
#030 Baron 01 マグナカルタ800年記念+The Museum of Lincolnshire Life



そして面白かった!興味がわいたという方は、下のアイコンをポチッと、応援宜しくお願いいたします。 Linco

 ブログランキング・にほんブログ村へ [社会人留学]

コメント