#068 エリザベス女王の誕生日と英国コイン

今日は、イギリスのエリザベス女王のオフィシャル(公式)誕生日でした☆プライベート(実際)の誕生日は4月だそうです。つまり誕生日が2回あります!みんなに2回祝ってもらえるなんていいな☆


というわけで、今日はエリザベス女王2世について!イギリスのお金=コインとエリザベス女王の関係。



イギリスのお金はユーロではなく、ポンドです。いまは、EUを離脱するかしないかのThe UK's EU referendum話題で持ちきり。

British Exitの略で雑誌などではBrexitと言っております。

そんなイギリスのお金1ポンドの価値は、Brexitの影響もあり、どんどん下がって、£1=約150円。

Lincoとしては、今学費を払えれば、去年よりもだいぶ安い。。。ショック。。。(同じ20000ポンドの価値が去年だと400万円支払った計算→今払う場合300万円で済む。100万円も浮く!泣き!私の貯金がー。)

私の話はさておき、£の下の単位はペニー(複数形ペンス):Penny(Pence)です。(日本は円と銭)1p=約1.5円という換算です。

イギリスのお金は1の数と5の数の他に、2の倍数もコインやお札があります。

具体的に言うと

£50、£20、£10、£5までがお札
£2、£1はコインです。
その下は、50p(ペンス)、20p、10p、5p、2p、1pとなります。

そんなコインですが、絵柄が、日本のように、建物や桜ではなく。エリザベス女王なのです!

そして、絵柄も若いときは若い肖像画、そして、今はそれ相応のお年を召された肖像画に更新されております。

今回Lincoは公式誕生日を祝して、手元にある1pを年代別に並べて、撮影してみました!(コンプリートはできませんでしたが、頑張りましたw)

クリックすると大きくなります。(1971年、74、75、76、77)

裏面は全く同じ絵柄です。

1979年、84、87、88、89


1990、91、92、94、95

1996年、99、2000、01、02

2003年、04、05、06、07

2008年、09、10、11、12

2008年、09、10、11、12の裏面。2008年以降裏のプリントが変わりました。

これは£2を除くコインを1つずつ集めて並べると、1パウンドの裏面と同じ絵柄になるというパズルになっております。イギリスに来た時には、2008年以降のコインを集めてみてね。

左が2007年まで、右が2008年以降

2013年、14年、15年と15年?!16年ではなく15年が2つ。

ここでも、面白い変化が。明らかにデザインが異なります。

これは5pの写真ですが、同じく共に2015年だけど肖像画の顔が異なる。

とても不思議だ。同じ年に、変更するんだなー。というのも今の肖像画は、1998年から使用されており、17年も使用していたようで。2015年に変更することになりました。これは5回目の肖像画変更。(なんでこのタイミングなのかは不明。)

来年2017年には今度は£1のデザインが一新されるようです。デザインがコロコロ変わるからかどうかしりませんが、偽造が多いようでその対策のようです。

コインの話ばかりでしたが。エリザベス女王2世90歳おめでとうございます!

明日は、日曜日ということもあり、キリスト教が多いイギリス人の方々は、教会へお祈りに行く日。そのため明日もエリザベス女王2世関連のイベントが続くようです。

イベントについてはまた後日書きます!

追記(6月21日)
エリザベスの誕生日を祝う会に参加してきました。その様子は下記リンクから↓
https://studyabroadlincoln.blogspot.co.uk/2016/06/077.html







コメント