#016 起きたら日本との時差が1時間変わりました。British Summer Time サマータイムおしまい。

10月25日にサマータイムが終わり、ウィンタータイム(?)になりました。
どうやって時間がずれるのだろう。と思って就寝前に写真を撮ってみました。

携帯と、電波時計ではない壁の時計

写真を撮ったのは、10月25日のAM1時。ニュースによるとAM3時にサマータイムが終わるらしく起きていようかと思いましたが、限界でこの時間の写真になりました。


朝起きたら、いつもならほぼ9時。になっているはずだが、携帯は8時!!寝坊していないではないか!

携帯は自動切り替え、壁時計は手動なので、サマータイムのまま


携帯は1時間長く寝ることができました!

携帯電話やPCはイギリス時間の設定をしているので、自動で変わりました!!1時間得したようで、ちょっとラッキー

この時間が変わるのは土曜と日曜の間の夜中に変わるので、月曜から時間を間違える!ということが起こりにくいように設定されているようです。

そして、時間もAM3時がAM2時になるようで、その時間に仕事をしている人はほとんどいないので
大多数の人が混乱するということはないようです。そのため、日にちで決まっているのではなく曜日が基準のようですね。

素晴らしい。

大聖堂も秋の風景



それに伴い、日本との時差も変わりました。今までは+8時間の時差でしたが、+9時間になっております。ややこしやー。

また数日たってわかったことは、日が暮れるのが異常に早くなった。(1時間ずれたんだから当たり前?)

こんなに紅葉すると思っていなかった

8月は10時ごろまで、うっすら明るくなんでこんなに日が長いんだーと思っていたのですが、11月になると(時差の分も含めて)5時ごろには暗くなってきております。

時差が変わることは知っておりましたが、どうやって変わるのか知らなかったのでちょっと楽しかったです!

☆シリーズもののリンク追加(2016年)☆






コメント