#132 ベジタリアン&ビーガンレストラン "Shanti"

今回は、お店自体がベジタリアン&ビーガンのモノしか扱っていないイギリスリンカーンにあるレストラン”Cafe Shanti”についてです。

”Shanti”さんの野菜盛り。

以前にもお話ししたかもしれませんが、まずはベジタリアンとビーガンという言葉について。


ベジタリアンとはお肉類を食べないつまり野菜(卵+チーズなどOK)の菜食主義の人達、
ビーガンとは動物由来のモノ×つまり、牛乳や卵、チーズなども食べない菜食主義の人達を表します。
ちなみにお肉は食べないけどお魚は食べるよという人はペスクタリアンとも言ったりするようです。

さて、いろいろなお店でベジタリアンオプションやビーガンオプションが用意されておりますが。やはり、何でも食べる人たちに比べて、選択肢は狭まってしまいます。

しかし、ここシャンティーさんは、ベジタリアン向けの食事を提供しているため、たくさんの選択肢が!これはベジタリアンとビーガンの方にはうれしいかぎり!

ここには何回かお邪魔したので、料理や店内の写真も合わせてご紹介。


お店はなんだか、インドかネパールの物で満ち溢れております。


お店の中はそれほど大きくはないのですが、アットホームな感じ。


メニューボードに今日のおすすめもあるのでチェックしてくださいね。



最初の写真のような野菜や、スープなどの前菜もたくさん、カフェという名がついていますが、しっかり料理が用意されております。

£6くらいのカレーセット
たくさんの種類のカレーがあります。

6ポンドくらいのラザニアセット

これはラザニアとスイートポテトフライ。ベジタリアン料理だとお腹が満たされない!という人もたまにいますが、ここのお店でお腹いっぱいにならなかったことは有りません。

1つ1つ安いのですが、すごくお腹いっぱいになります。




カフェなのでもちろん紅茶類もたくさん


フラッフルラップ(ひよこ豆の揚げ物をラップで巻いたもの)これを注文したとき、ビーガンオプションかベジタリアンオプションどっちがいいか聞かれました。

ベジタリアンだとクリームOKなので、クリームチーズ入りになるみたいです。ちゃんと、ビーガンへの配慮もしっかりされております。


ビーガンのかたも気兼ねなく外食を楽しめるお店Shantiに是非足を運んでみて下さいね!

場所はイギリスのリンカーン 6 Clasketgate, Lincoln, LN2 1JSです。
朝9時半から夕方5時まで、金曜と土曜は夜9時まで、日曜お休みです。
リンカーンの駅からも10分ほどで着きますので是非、ベジタリアン料理大好き!


興味があるという方は行ってみて下さい!Shantiさんのホームページはこちら。http://cafeshanti.co.uk/



今回も読んで頂きありがとうございます。よんだよーの代わりに、下のボタンをぽちっとしてくださるかツイートやシェアしてくださると励みになります!




コメント

匿名 さんのコメント…
Linco様
突然のコメント、大変申し訳ございません。
プレセッショナルコース出願について、お聞きしたいことがありましてコメントさせて頂きました。
条件付きを大学院からもらっていて、12週間のプレセッショナルコースに通いたいとかんがえているのですが、プレセッショナルコース入学条件を満たしていないとプレセッショナルコースも落とされてしまうのでしょうか。

このような質問、本当にすみません。
Linco さんの投稿…
匿名さん

コメントありがとうございます。
プレセッショナルコース落ちる可能性あります。
詳しくはこちらのPresessionalについて書いた過去ブログもご覧ください。https://studyabroadlincoln.blogspot.co.uk/2015/09/pre-sessional-english.html
匿名 さんのコメント…
Linco様

ご返信、ありがとうございました!