#006 元社会人が学割節約&無料英会話

元社会人ですが。今は学生、Student ID card (学生証)を持っています。


そしてリンカーンは(イギリスは?)学割が結構ききます!


これはYorkの施設

留学した際には恥ずかしがらずにぜひ聞いてみましょう!
学割があること自体が普通っぽいので、大人のくせに「ケチ臭い」なーんて思われたりしないです(たぶん)。こいつ学生かよ!なーんて変な目で見られたりしません。だいぶおとなな人も、学生をしております。

こないだの見かけた卒業式は、子供がお父さんの卒業を祝っていました。
卒業生は典型的な格好をしているのでわかりやすい。


バロンも卒業式の格好

私の場合、お金に余裕がある人ではないので、物価が2倍のこの土地では学割を大いに利用させていただいております。美術館や大聖堂はもちろん。



学割タダ、一般:£8 (約1600円)


施設でなくても、H&Mとか、洋服屋さんや雑貨屋さんも学割あるのです!さすがにスーパーとかはないようですが。。。いろいろなところで、約10%-20%OFFしてくれます。セール品でもそこから下がります!ぜひお金を少しでも節約したい!という方は、留学した際にはお試しあれ。1万円分の服買ったら9000円になると考えるとお得ですよね☆1000円あったら、食パン20枚入りが5袋買えます!

通学用のA4が入る鞄を買った時の実際のレシート


そのため、私はどこでもDo you offer a student discount?(あっているかわからないけど通じます。)って聞くようにしています。

そして、そこから会話が広がりますので、私は値引きしてもらいながら、さらに無料で英会話をしています。

学割があるか尋ねたところ。たいていのところは「あるよ!IDみせて」と言った後に

へー○○大学の学生さんなんだね?何を専攻しているの?留学生?どこからきたの?写真、良く撮れているね。

と、いろいろ話かけてくれます。



生の英会話ができるので、怖がらずに学割チャレンジして、会話も楽しみましょう。

わからない時は、Sorry?といって聞き返すか、どうしても聞き取れない時は
留学生をアピールして、Smileをしております!(真似しないでいいです。)




日本では施設か交通機関くらいしか学割を使った思いではないし、学部を聞かれた思いでは特にないので、ちょっと緊張しますが。これも実際の習慣に慣れる訓練訓練。


学割がなくても、よく How are you doing?など、コンビニのレジの人に普通に聞かれます。

えっ!この人知り合いだっけ?[元気です]とかかせばいいのかなぁ?答えなければいけないの?えっ、えっ。。。。答えればいいのー。なーんて思っている人は、レジでも英会話の練習ができます。



実際、私自身、これを聞かれて、焦って「Good. How are you?」って返しをとりあえずしてみました。そのあとは「Good! Thank you.」って店員さんも返してくれました。

ちょっと「ほっ」としました。

ただ、これで良かったのか、正解がわからなかったため、次のリンカーン人らしきお客さんと店員さんの会話に聞き耳を立ててみると。。。

店員:「How are you doing?」
顧客:「もー、子供が大学に入って買い物が多くっていやになっちゃうわー。(意訳)」
店員:「それは大変ですねぇ、でもご入学おめでとうございます(意訳)」


なーんて会話をしていました。 たぶん、Fine Good Not badとかそんな答えではなく、正解はなんでもいいのですね。挨拶です。「いらっしゃいませー」みたいなもんでしょうかね。何も言わないで、レジを行う人は感じ悪いですもんねー。レジでよく会話を聞いていると、結構レジでいろいろみんなしゃべっています。たぶん知らない人同士だけど。

日本では、仲がいい店員さんとか常連さんでないと、コンビニではあまりそんなにしゃべらないですよねぇ。

でも、せっかく留学しに来たんだから、英会話少しでも機会を見つけて上達させないと。。。
これからも学割聞かせながら、英会話楽しみます。

[社会人留学]

『読みました』のコメントの代わりに下のアイコンをぽちっとあるいはGoogle+やツイッター@Linco_UKをぽちっと応援してくださると助かります。ツイッターはフォローしてくださると、更新情報や、イギリスの情報など、ちょっとしたつぶやきを見ることができると思います。もしよろしければ、フォローしてみて下さいね。

このブログが少しでも皆さんの役に立ちますように。 Linco





コメント