#040 リンカーンってどんな街-5?英国郵便局 とシティースクエアセンター

今日は郵便=Post officeのお話。
http://www.postoffice.co.uk/


私の場合、あまりUK国内ではがきや手紙を送ることはないので、ポストは使わず、郵便局に直接行って重さを計って手紙を送ることが多いのですが、ポストがかわいいのでポストと郵便局の話を2回に渡ってしたいと思います。では、今回は郵便局から!




郵便屋さんの車☆日本と同じで赤郵便バイクは見ないです。

郵便局は手紙はがき、小包を送るだけではなく、外貨換金や、私たち留学生にとって大切なRESIDENCE PERMIT(Tire 4 Visa)を受け取ることになる場所です。身分証明書ですのでなくさないように☆

Lincolnの郵便局ですが、私が検索したところ20個くらいありました。17時までか22:00までか異なるようですので気を付けて下さい。私はググってから行くようにしております。UKは何でも閉まるの早いです。

私がよく利用するのはMarketやバスロータローのすぐ近くにあるCity square centreのPost Office (郵便局)です!

はい↓ここです!!
「えっ郵便局どこ?」って感じですよね。Postは見えますが。。。

ここですここ!

↑ほら小さい看板が。。。

入口には郵便局の情報が確認できます。それにしてもPOST OFFICEの文字どこも小さいよー!商売っ気なし。最初は「本当にここ?」と半信半疑でした。

最初に「郵便局に連れて行く」と言われて、ついて行ったときは、中に入ると、さらに
「えっ?」ここ、郵便局ですか・・・・?ショッピングセンター?あっガチャガチャがある。
左が雑貨屋さんで、右がCOOPの薬局です。右奥にはCafeがあります。

さらに奥に進むと。
はい、ここです。左側POST OFFICE(郵便局)右側が雑貨屋&洋服屋さん。

「えっ!郵便局らしくない!」街の真ん中にある郵便局なら一番大きくって「どーん!郵便局です!」って建物じゃないの?と、最初は驚きを隠せませんでした。Centreの中に普通に店舗を構えております。

みんな列に並んでます。空いたら、窓口の番号をよばれます。「ファイブカウンタープリーズ!」とかです。

さらに奥に進むと

スーパー?
区切りがまったくなくいきなりスーパー。


コープのフードストアーがあります。

順番待ちの列(英語ではキュー)が長いときは、買い物して時間をつぶしてから並んだりすることができるので、けっこう便利。スーパーや雑貨屋さん、カフェと一緒の建物に郵便局が入っているのです。なんだか変な感じですがとっても便利。

スーパーを左に抜けると
これまたビックリ、すぐにバスのロータリー!リンカーン発のバスはここから乗れます。

バスがたくさん!リンカーンシャー内を走っております。2階建てと1階建て。2階建てはたいてい遠くまで行くものです。


いろいろな方向からバスが来るので気を付けてください。



行先によってバスターミナルが違いますので、よく確認してから行きましょう。
バスの乗り方については別のブログ(スケグネスラウスの美術館編)をご確認ください。

またこのバスロータリーから、Centreを見ると。

えっ?

えっ。。。こんな看板があります!それでも郵便局の看板は一番小さい!知らない人は全く郵便局があるなんて気が付かない。まるで日本国旗のようです。

この建物を右手にして進んでいくと。細ーい小道があります。
なんだかあやしい。でもそこを抜けると!なんと。



Cornhillマーケット。野菜と果物市場です。
この右がCentralマーケットで、アメ横のような市場があります。


本当に小さい街なのですべてが一か所に集まっております。
ここは、突如として砂場(夏)や遊園地(秋)、アイススケート場(冬)が現れるWaterFrontとWilcoの前です。

これを回れ右すると、郵便局が入っているセンターです。

場所:Lincoln Co-operative Society, Sincil Bank, Lincoln LN5 7EJ


必要な方は拡大してみて下さい。
なんだか広そうな地図にみえますが、右下のスケールを見てみて下さい。そのメモリで20mです。とても狭い地図に左からハイストリート、ショッピングセンター3つくらい、マーケット、郵便局のショッピングセンター、川、バスロータリーが一挙におさまってまっております。とっても便利です。


私がもう一つ利用するのが、Cathdralの近くの郵便局 場所:90 Bailgate, Lincoln LN1 3AEこちらの方が、小さいのですが、対応は良かった、オジサマがとっても親切にしてくれました☆


これも郵便局、赤いけど、言われないと郵便局かどうかはわからない。。。
とてもかわいいので時間があるときはあえてHillを登ってこちらに出しに行きます☆

UKにいる人はこれが一番気になるところ、郵便料金についてですが、UKから日本の場合、手紙で1パウンド(170円くらいから)届きます。ただ重量によって細かく異なるのと、配達の速さ、速達かゆっくりか普通か追跡するかなどでも価格がかなり異なります。このサイトで検索できます。http://www.postoffice.co.uk/price-finder

窓口の人は、速達にしますか?追跡しますか?など聞いてくれますが、適当に答えていると、めちゃくちゃ高い値段を請求されます。私は、たいてい急いで送るものはないので、一番安いのでお願いいたします!といつも言っております。日本人って日本語から直訳してYES・NOを行ってしまうと間違えやすいので気を付けてください。私は「the cheapest one。(笑)」っていつも言っています。節約節約。


クリスマスカードもいくつかここから日本やUK国内に送りました☆
これは私が送ったLincolnのクリスマスカード。ちゃんとみんなに届いたかなー。残念ながら、(いや良いことか。。。)こんな綺麗に降雪しておりません。1回今週に降りましたが、すぐ溶けてしまう程度でした。今週は寒いのでまた降るかもしれません。


いろいろ書きましたが、システムはほとんど日本と同じなので、混乱することはほとんどありませんでした。(早く閉まることくらいですかね・・・。)ではリンカーンの郵便局でした。



コメント